2010年12月31日金曜日

ガラディナー

スラマッマラン!こんばんは。

雪の降る今ごろは紅白をご覧でしょうか。

私にとっての一年は楽しいことがあった反面、悲しいこともあった年でした。

皆様にとって今年はどんな一年でしたでしょうか。

来年が幸せな一年となりますように。
ありがとうございました。

2010年12月30日木曜日

今日はプール!

今日は午後から晴れたので、プールサイドで過ごしました。
夕方スパを2時間受けたあと、メティスというフレンチレストランへ。

2010年12月29日水曜日

サヌールビーチホテル

スラマッソーレ!夕方にこんにちは(^_^)

今日からサヌールの老舗、ホテルサヌールビーチに移ってきました。ビーチに面してでか〜いプールがある、家族向けの大箱ホテルですが、滞在するのはジュニアスィートシービューなのでご機嫌です。

少しずつリノベーションを重ねて、建物は古いけど水回りや内装はモダンになりつつあります。

今のところ日本人には会っていません。

お昼は行きつけのビーチ添いのドナルズへ。ミーゴレンとクラブサンドイッチ、アクア大バリコピで750円ほど。バリにしてはこれでも高い方です。

今日は一日中降ったり止んだりのあいにくのお天気で、スーパーにビール買いに行ったり、部屋でゴロゴロしたり、本を読んだりの休息日でした。

しかーし、深夜便で夫がバリに着くので仕方なく空港へ迎えに行きます(^^;
なんで今だに空港からホテルまで一人で来れんのやろ?

2010年12月28日火曜日

ランチ

お昼ご飯は山の中のヴィラで絶景を観ながら、

サテアヤム(やきとり)、ナシゴレン、サユールゴレン(野菜いため)、茹でたまご、カチャン(ピーナッツ)
雨がとうとう降り出しました。

こーんな景色

スラマッシアン!こんにちは。

バリ島東部のゲルゲル寺院見学から始まったツアー、タッチ。

カマサンスタイルの絵画を見たあと、こんな美しい自然の中、バリの焼酎アラックを作るところを見に行きます。

まだまだつづく…

お参りしました

ゲルゲル寺院に着きました

2010年12月27日月曜日

ど〜ん

スラマッマラン!こんばんは。

暗くてわかりにくい画像ですが、これはバリハイアットにチェックインする際にエントランスのスタッフが中のスタッフにゲストの到着を知らせる為に鳴らすドラです。

で、私と娘のチェックインの際、持ち物のセキュリティーチェックはしてくれたのに、ドラが鳴らない(^^;
「チェックインなんだけど」と伝えると「えっ!うそーん、荷物どこ?」と聞かれる始末。目の前に大きな黒のサムソナイトと赤のリモワがあるのに、です。

仕方ないないから、自分で「ド〜ン」と言いながら、ロビーに入りました。
女子供の二人連れの旅ではよくあるんです。自動ドアの前でドアが開かないような状態が(^_^)
プールで遊んでいるうちに、パラソルごと隣の家族にチェアを盗られていたり、タクシーを呼んでもらっても順番が欧米人の後だったり。

そういう時にはめげずににこやかに軽やかに、相手の目を見て「ありがとう」と言うんです(^_^)/

ルムッ

こんばんは。
昨日サヌールに移動してきました。
昼間はプールサイドでだらだら過ごし、夜はお好み焼きを食べた後、こんなレストランで飲んでいます。
サヌールのメインストリート、JLタンブリンガンの中ほどにある、ルムッというお店がお気に入り。

2010年12月26日日曜日

サヌールへ

おはようございます。
昨晩はスコールがあり、予定していたグヌンサリという舞踊団の鑑賞を断念…
買い物をして和食店「萬まる」さんで軽く食事、チェディに戻り、田んぼに囲まれたレストランでワインを飲みながらクリスマスを過ごしました。
今日は朝から晴れています。
間もなくサヌールへ移動します。

2010年12月25日土曜日

Chedi at Ubud

雨期なのに快晴で、こんな田んぼが見えるレストランで朝食をいただいてます。
夜は部屋の前の蓮池から、カエルのゴスペルが聴けます(^^;
今日はクリスマスですね。さて、何をしましょうか。

2010年12月23日木曜日

バリ島へいってきます(^_^)/

今日から1月6日までバリ島で過ごします。今のバリは雨期。朝から晩まで一日中雨というわけではなくて、ドカーンとスコールがあって、また晴れて、というかんじ。

クリスマスはウブドで、その後サヌールに移動して時々ヨガをしようと思っています。

2010年12月19日日曜日

尾島圭吾ツアーinバリ



写真は2000年にマレーシア・ランカウイ島での、尾島圭吾くん主催のカヤックツアーに
参加したときのものです。なつかしいなあ。

が、なんと尾島くんはバリ島でもエコツアーを開催中!
私と娘で12月28日にバリ島東部をオープンカーでめぐるツアーに
参加してきます。

ツアー名は「タッチ」
手つかずの自然が多く残るバリ東部でウパチャラ(お祭り)を見学したり
地元のワルン(雑貨屋兼)を訪ねたりと、型にはまらない尾島くんらしい
プロデュースになっています。

ケータイからもブログがアップできることがわかったので(^^;)
ツアーの様子も実況中継できるかもです。たのしみ!

尾島圭吾プロデュース
バリ倶楽部

2010年12月15日水曜日

フェルデンクライス・ワークショップin京都 ご案内

来年1月にフェルデンクライスの初心者向けワークショップが2日間にわたり
京都で開かれます。ご興味がおありの方は以下のところに申し込み、ご連絡下さい。






**********************************************************************************
    フェルデンクライスワークショップ
with Dr.フランクワイルドマン in京都 柔軟な体・柔軟な頭脳
     〜心と体の老化をはねかえす新たな動き Change Your Age 〜


40・50代までの動きの習慣は60・70代以降に大きな影響を与えます。今新しい動きの習慣
を作れば、心も体も若く強くなり、10〜15年前のしなやかさに戻ります。
フェルデンクライスメソッドに基づくCange Your Age プログラムは通常のエクササイズ
とは違う方法でストレスや痛みもなく、リハビリ、日常動作から高度なパフォーマンス
まで向上させます。特別な機器や衣服は不要ですが、体の最も大切な器官ーあなたの脳ー
と身体を心地よく使うレッスンです。

フランク・ワイルドマン博士:
京都フェルデンクライス指導者養成コース 教育ディレクター、その他イタリア、
フランス、北米、アーストラリアなど世界各地のトレーニングコースやワークショップ
で活躍中。行動心理学、生物学、身体教育学(ダンス専攻)の3つの博士号を持つ。
元カリフォルニア大学、シドニー大学講師。フェルデンクライス博士の没後、博士に
10年以上師事した経験を生かし、メソッドの指導者養成コース(FPTP)を企画・制作。
現在世界で最も歴史ある指導者養成機関である"Feldenkrais Movement Institute"の
創設者兼代表。


日時: 平成23年1月21日(金) 10:00~16:30   (13:00~14:00 ランチタイム)
                平成23年1月22日(土)    10:00~16:30   (13:00~14:00 ランチタイム)

料金: 1日:16,000円 2日:30,000円 
               *受講料振込み:1月15日必着 振込先は下記連絡先へご確認ください

会場: ハートピア京都(京都府総合社会福祉会館)
               〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
             (京都市地下鉄「烏丸丸太町駅」上)
               Tel: 075-222-1777  http://www.heartpiakyoto.jp

その他: ・温かい動きやすい服装と床に敷くマットをご用意下さい。
                    ・ワークショップの内容は、テープ録音、及び、ビデオカメラによる
                        録画・撮影されることを予めご了承下さい。
                     (録音・録画されたものは(株)日本ソマティックライフにその権利が
                       帰属します)
                    ・定員40名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

お申込み: 株式会社日本ソマティックライフ(フェルデンクライスWEST Japan)
                        Tel: 06-7492-0140  Fax: 06-7492-0169
                        http://www.feldenkraiswest.jp/       Email: nsl@gaia.eonet.ne.jp


*お申し込みの連絡を頂き、全額振込みの確認後、正式登録となります。
上記連絡先にご連絡いただきましたら、メールかファックスさせていただきます。

2010年12月13日月曜日

雨の京都2

今日は、とあるカナダ人のサイコセラピーの先生とご一緒する
京都散策でした。

初来日だった彼女にとって清水寺の舞台に立った時、日本とは
「かつて来た場所」だったそうです。
彼女の中で深い部分に何かが触れたのか涙を流しておられました。

とても印象的な言葉を頂きました。
「あなたの顔をもっと見ていたい」
と語りかける先生のお顔は清々しく、
いつまでも見つめあってみたい感じです。

雨が一日中降っていた寒い京都でしたが
心の底から洗い流される感じがしました。


雨の京都

早朝から下鴨神社にお参りし、四条河原町、清水寺を散策中です。
写真は下鴨神社の御神木。

2010年12月10日金曜日

2010年12月7日火曜日

フェルデンクライス・ワークショップ

12月5日の統合医療フォーラムでフェルデンクライスのワークショップに
参加してきました。

体験したエクササイズのひとつを紹介しますと

1、横座りになり、膝の向きとは反対の方向に身体をねじって後方を見ようとする。
そして見えた位置を覚えておく。

2、脚の裏が向いている方の手を床に付き身体を支えながら、反対の腕を水平に伸ばし
さらに身体を後方にねじりながら同時に顔も後方へ動かす。
このとき視線は顔の向く後方へ。

3、2と同じ事をしながら、目線だけ顔の向く後方とは逆の前方を見ようとする。
この動作を呼吸を楽にしながらゆっくりと4〜5回繰り返す。

4、1と同じ動作をして、後方を見ようとする。
その時に見える位置と最初に確認した位置を比べてみる。

すると、驚くほどに見える位置が後方をはるかに通り過ぎています。

ヨガでは、例えば猫のポーズをするときに、背中に誰かに負荷をかけてもらってから
負荷なしに再度ポーズを行うと、驚くほど自分の背中が軽く感じる事がありますが、
目線に対しても同じような効果があるのですね。

また、ヨガで身体をねじったり反らせたりする時には、目線をその動作の延長上に
もっていきますが、このメソッドではその逆の効果を利用しました。

この日は他にも、楽に椅子から立つ動作と、楽に寝る・起き上がる動作を
楽しく練習しました。

ハードなトレーニングを積む事も無く、ちょっとした気づきや動作で
日常の動きがスムースに行えるフェルデンクライス・メソッドは
身体が不自由な高齢者にも使っていただけるメソッドですね。

フランク・ワイルドマン博士によるワークショップが2011年1月に
京都で2日間にわたり行われます。後日詳細をアップしますね。


フェルデンクライス・メソッドはからだをさまざまな動きを通して
脳の神経システムに働きかけ、脳を活性化しその人のもっている
潜在的な能力を引き出す学習と教育のシステムです。
(以上、当日のパンフレットより抜粋しました。)

2010年12月3日金曜日

第4回統合医療フォーラムのお知らせ

統合医療フォーラムの案内がありました。


場所は、まさかの枚方市(すぐ近所やん)
日時は、まさかの12月5日(一万人の第九コンサートとかぶるやん!)
仕方がないので、午前中はフォーラムに、午後はコンサートへ行きます。


ちなみに「エサレンボディワーク」のワークショップも行われます。
ご興味がおありの方は下記をご参照下さい。




***********************************************************************************************


深秋の候、いかがお過ごしでしょうか。
本年もまた「21世紀統合医療フォーラム- 心身医学と一人称のからだの出会い -」が
開催の運びとなりました。ご案内が遅くなり開催日まで1ヶ月を切っておりますが、
どうぞ皆様万障お繰り合わせの上、ご参加いただければと願っております。

◆日時 2010年12月5日(日)  
◆会場 関西医科大学附属 枚方病院   
◆対象 医療・看護・介護など対人援助に携わる専門家、ボディワーカー、臨床心理
士、カウンセラーなど(定員80名)
◆参加費 専門職 事前申し込み 4000円(当日 5000円)  
大学院生 事前申し込み 3000円(当日 4000円)
◆申し込み、当日のプログラム、その他詳細につきましては以下のウェッブサイトを
御覧ください。
http://east-westdialogue.org/10forum_index.htm


フォーラム開催の主旨にありますように、この「21世紀統合医療フォーラム:心身
医学と一人称のからだの出会い」は、西洋近代医学の枠組みに対する根本的な視点の
転換を前提とする心身医学、ホリスティック医学の実践に「一人称のからだ」の探求
がどのような貢献ができるか、その可能性を探るための議論の場であります。

そしてこの場において、心身医学に従事する医療者が、日本における優れた「一人称
のからだ」の探求の実践を自ら体験し、その体験を踏まえながら患者や医療者自身の
「身」にアプローチする際の様々な問題点、あるいは今後そうしたアプローチを医療
現場に導入していくためのリサーチのあり方などについて、医療者と実践家が活発な
対話を行っていく事を目的としております。

世界的な統合医療の流れの中でも、代替・相補医療と西洋近代医学の混在ではない患
者中心の「統合医療」のあり方を提案していくために、皆さま方の積極的な参加をこ
ころからお願い、お待ち申し上げております。

21世紀統合医療フォーラムスタッフ一同



**************************************************************************************************

2010年12月1日水曜日

一万人の第九コンサート

12月5日15時から大阪城ホールにて「一万人の第九コンサート」が
行われます。

指揮は佐渡裕、ゲストは平原綾香with Soul Bird Troop 
Soul Bird Troopは大阪のゴスペルスクール「Soul Bird」の
ジュニアコースの受講生なんです。

そしてが出演しま〜す!
立ち位置は平原綾香のうしろぐらいです。

12月23日にはMBSテレビで 放映されます。

詳しくはこちら↓
http://www.mbs.jp/daiku/

ちなみに、Troopと一緒に大人のメンバーも出演しますが
主催者側の要求で出演者の年齢を35歳以下とされてしまった為
ワタクシは応募資格すら与えられず・・